| CADPACの概要 | CADPACの種類 | 使い方 | その他CADニュース | Q&A | 質問募集 | CAD用語辞典 | 素材ダウンロード | CADPAC | オートキャド | マイクロキャダム

CADPAC-DUOの特徴・仕様 はキャドパックの使用方法や貴方の質問・疑問に答えます

■CADで資格取得してみませんか?まずは、公式ガイドブックでチェックしよう!



CADPAC-DUOの特徴・仕様

キャドパック・デュオ(CADPAC-DUO)は、製造系CADで最もユーザー評価の高いCADPACをさらにグローバルに発展させた製品です。 なんと、日中でのバイリンガル2D(2次元)CADです。
現在、日本の製造業は、中国に生産工場を構え、中国でもCADを使う時代になっています。
また、土木建設分野でも、ODAによる建設分野での開発援助が、盛んになったため、中国の法人(合弁会社)立ち上げ、現地で技術者を雇い、CADを扱う事も増えてきました。
 
しかし、日本でいざ、そのキャドデータを持ち帰った時に、従来までは、言語が違うため、使用できませんでした。
しかし、このキャドパック・デュオは、中国語から日本語、日本語から中国への変換機能が付いているんです。
そのためデータ中の言語はそのままに変換する事が可能です。
また、言語以外のデータについても、日中双方のWindowsに対応しているため全く欠落する事のない双方互換性まで兼ね備えています。
機械設計におけるオプションについてもJIS規格対応コマンドがついています。
 
さらに、これはまだリリースされていませんが、中国語⇔日本語の自動翻訳機能まで付加される予定です。
自動翻訳機能がある事で、それぞれの国で図面を見たときにも、中のデータの意味なども容易に分かるというものですね。
 
なお、気になる中国でのサポート体制についても、中国北京での現地専門スタッフが電話でのサポートを行っているので、安心です。
 
他のAutoCADやjwCADには、こういった機能は、まだ、見られない事から、キャドのグローバル化の先駆けとも言える製品です。
この製品の詳細ついては、下記をご覧下さい。
▼CADPAC-DUOの詳細な製品データ▼

| CADPACの種類


AutoCAD、JwCADも学んでみたい!という方に・・・

最近のCADオペレーターは複数のCADを使える方の方が多いです。
もし、本気でスキルアップを目指すなら、汎用性の高いAutoCAD、JwCADも学んでみてはいかがですか?

まずは、通信講座やスクールの資料を取り寄せてみて下さい。

>>「CAD利用技術者試験1級」の資格にも対応!がくぶんのCAD講座の詳細はこちら

CADPAC-DUOの特徴・仕様は参考になりましたか?

CADPACに関して他にありましたら、QandAからお調べ下さい^-^
また、ご要望等がありましたら、当方までお気軽にお問い合わせ下さい。

<<[前]オートキャドからキャドパックへの変換
>>[次]fdcファイルって何ですか?

CADPAC.netのTOPへ
"CADPAC-DUOの特徴・仕様"のTOPへジャンプ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。